2016年11月20日日曜日

最近のお土産

なんかいろいろいただいています。酒好きが世界的に広まってきたようです。
面白いお酒が黙っていても集まってくる。
うれしい限りです。
手を付けずに保存しようと思います。

もちろん
ビールは飲んじゃいますけどねw

2014年3月22日土曜日

世界堂

アルシュの荒目の大判。
世界堂が私に勇気をくれます。

2014年2月28日金曜日

Wine

最近ワインを嗜んでいます。
数々の安いワインを飲んでいるんですが、友人から頂いたワイン。美味しい!!
チリ産の粗暴な味ですが、そういうの好みです。

2014年1月9日木曜日

ランニング

ここ3年余り、とてもパワフルな生き方を満喫してきました。人生の躁期とでも言うべき時間でした。自身に満ち溢れ、己を信じ、全てに前向きな時を過ごしました。

今日、その反動とでも言うべき鬱をはっきりと感じました。

「死んでもいい」

はっきりそう思いました。
いわゆるメンヘラ的な部分が私自身にあることは若い頃から私自身理解しています。
何度も繰り返す山と谷。
一つ越えるごとに何かを学んだと自惚れていました。

そして今、それは自惚れでしかなく、己を高める何の意味もなしていなかった事に気付いてしまったようです。
砂場で遊ぶ子供のように陶芸家に遠く及ばない、井の中の蛙だと。
それでも、一つだけ、暗闇の中の一縷の光明のような望みは、馬鹿な私がただひたすら続けてきた「走る」ということ。

明日も走ります。
自分の限界を試すように。
それだけが自分を信じることができる唯一の道になりました。
だから、意味などわかりはしないけど
続けようと思います。




2013年10月2日水曜日

落語

ガキの時分から耳慣れた落語にやっと回帰して参りました。
五代目志ん生、八代目文楽 金馬、柳好、小判治、三木助....
まだまだ大御所が目白押し。
話し方までべらんめぇになっちまって、こいつぁどうも、いけねぇなぁ笑
写真は黒門町の師匠 八代目桂文楽

2013年9月12日木曜日

パリの友人のお土産

パリの友人がくれた小さな絵。
以前、訪日した際にお互いのあだ名を考える飲み会を開きました(笑)
私のあだ名がこの絵の題材。

「Saint-Michel」 いわゆる大天使ミカエルです。

彼は私のことをミッシェルと呼びます。

2013年8月31日土曜日

パナマ出張

パナマ出張で知り合ったイベントヘルプのクリスティー。とっても可愛い女性です。5歳の子供を育てるシングルマザー。この日は友人のスタジオでフォトセッションでした。※後ろでおどけているのはコンベンション・オーガナイザーのラモーンです。



2011年7月23日土曜日

Souvenir from Dubai's friend

ドバイから来たお客様のお土産です。
中近東では有名なチョコレート「ポッチ」です。おいしかったなぁ!

2011年6月14日火曜日

and HELL BOY by Mike Mignora

これもお客様にいただいた本です。
うれしい!!大好きなキャラクターの原画集。
終わりのほうにはマイク・ミグノラ本人のスケッチまで・・・
感涙ものです。
これも、ありがとう!!

Inniskillin Ice wine It's miracle wine

カナダのお客さんのお土産。
酒好きの私にぴったりのチョイス!!
奇跡のワインです。ゆっくり楽しみたいと思います。
ありがとう!!マイク

2011年1月27日木曜日

NIKKOR-Q AUTO 1:4 f = 200mm

かなり程度のいいものが安く手に入りました。
Nippon Kogaku Japan の サイン入り。
200mm単眼です。最近のNIKONはAPC-SのDXシステムなので、
35mm換算で300mmとなります。
ウッホー、やっぱ三脚いるな。
ニッコールQオート200mmF4(1969年4月発売、新型) - 4群4枚。最短撮影距離2m。アタッチメントφ52mmねじ込み。
もう40年以上かぁ・・・・。黄昏るなぁ。

2011年1月14日金曜日

好きな言葉

鋭さを面にあらわして歩いているような男は才物であっても第二流だ。第一流の人物というのは、少々、馬鹿にみえている。
司馬遼太郎(小説家)

こんな司馬遼太郎先生が好きです。

2011年1月8日土曜日

NIKON F2 フォトミック +50mm 1:1.8

とうとう手に入れました!!
使い込まれたアタリやスレまで格好いい!!広角のレンズも好みの物。
機械式カメラの最後にして最高峰と呼び声の高いF2。
銀塩ライフを楽しみます!!

2010年12月23日木曜日

2010年12月19日日曜日

Tony Bennett版 SMILE

トニー・ベネット、やビッグ・フランク、カーメン・マクレエにやられてます。
いつも聞いています。
もともとビッグバンドジャズは大好きだったんですが、グレンミラーオーケストラのイン・ザ・センチメンタル・ムードが始まりだったと思います。
最近、思い出したように古いジャズを聞く機会が増えてきました。
トミー・ドーシーやカウント・ベイシーなどにも食指を伸ばしたりして、それと合わせてボーカルもよく聞くようになりました。
古き良き時代。昔はよく流れていて自然と聞いていたような気がします。
トニーは健在(84,2010現在)、ビッグフランクは逝去されましたが、今でも光ってます。
今日はトニー・ベネットのSMILEで仕事してます。
先日なくなったマイケル・ジャクソンの追悼式でお兄さんが歌ったそうですが知りませんでした。
みんながもっと知ってくれればいいななどと思っています。




SMILE


Smile even though your heart it is aching
微笑んで、たとえ君の心が痛んでも
Smile even though it's breaking
微笑んで、たとえ破れても
When there are clouds in the sky
空に雲が立ち込めても
You'll get by
君ならきっと切り抜けられるから
If you smile through your fear and sorrow
恐れる事も悲しい事も乗り越え、微笑むなら
Smile and maybe tomorrow
微笑んで、そしてたぶん明日には
You'll see the sun come shining through for you
君のために輝いてくれる太陽を見るだろう
Light up your face with gladness
訪れる喜びに君の顔を輝かせて
Hide every trace of sadness
どんな悲しみの跡も見せずにいよう
Although a tear may be ever so near 
たとえ今すぐにも涙しそうだとしても
That's the time you must keep on trying
そんな時にこそがんばり続けて
Smile, what's the use in crying
微笑んで、泣いたってどうにもならない
You'll find that life is still worthwhile
人生にはまだ生きる価値があることを君はわかるはず
If you'll just smile
もしも微笑もうと思うなら
Smile...
微笑んで

2010年12月4日土曜日

メゾン・マルタン・マルジェラ

ノルウェーのお客様からのプレゼント。
Maison Martin Margielaのスニーカー。
高価なものでまだ履いてません。っていうか、私には不釣合いな・・・。
めっちゃかっこいいです。眺めて悦に入ってます(笑) 

2010年11月3日水曜日

竜二

花の都にあこがれて、飛んできました一羽鳥。
ちりめん三尺ぱらりと散って、花の都は大東京です。
金波・銀波のネオンの下で、男ばかりがヤクザでもありません。女ばかりが花でもありま­せん。
六尺たらずの五尺のからだ、
今日もゴロゴロ明日もゴロゴロ、ゴロ寝さまようわたくしにもたった一人のガキがいまし­た。
そのガキも今は無情にはなればなれ、一人淋しくメリケンアパ-ト暮らしよ。
今日も降りますドスの雨、刺せば監獄刺されば地獄。
わたくしは本日ここに力尽き引退いたしますがヤクザモンは永遠に不滅です。

2010年10月15日金曜日

あいしてる

引っ張り出して読んでみた。
もう一回あつくなれるきがした。(号泣)

2010年8月16日月曜日

爆弾ハナタレ

大分に居る、義弟に送ってもらいました。
うれしいなったらうれしいなw
Posted by Picasa

父親の工具たち


父親の工具たち
私が受け継いでいいものかどうか?
手入れしてあって、すぐにでも使えます。
Posted by Picasa

2010年8月1日日曜日

2010年7月29日木曜日

ああしんど

青空文庫で読んだ一編。
こんなにさっぱりして面白いおしゃれな短編は久しぶり。
西の方言がいい味出してます。
池田蕉園、日本女流画家なんですよね。
天は二物を与えずって言うけど嘘ですよね。

2010年7月17日土曜日

絵を描くという事

絵を描いてお金を頂戴して生きている以上、レベルがどうであれ、プロとして自覚しなくてはいけない事は理解しているつもりです。
絵を描く事は大好きです。そしてこの仕事も。
不安定ではありますが、なんとか生きていける程度食べさせてもらっています。
最近では、自分の仕事のスタイルも確立して来たように思います。

一生、夏休みの絵日記を一日何枚も描き続けていると言った感じです。これじゃ駄目だなんて思っていた頃もありました。
夏休みだなんてって。
でも、駄目だって思う時は必ず誰かと比べてる。やめました。必要な事以外で比べるのは。


ということで、これは好きというより好きで良かった、という感じですね。